アニメーション

遊戯王セブンス/2話 動画 2話アニメ/無料視聴まとめ/2020年4月11日放送日

遊戯王セブンス/2話動画2話アニメ/無料視聴まとめ/2020年4月11日放送日

 

2020年4月11日7時30分からテレビ東京で『遊戯王 セブンス第2話/「いくぞ!ラッシュデュエル!」』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

遊戯王/アニメ/2話/無料視聴まとめ/2020年4月11日放送日
 

遊戯王 /2話/番組内容

 

“ホログラムの男”を打ち破り、ラッシュデュエルをインストールした遊我たち。 デュエルを管理するゴーハ・コーポレーションに秘密にしようとするルークと「みんなで楽しくデュエルがしたいだけ」とオープンな姿勢の遊我が対立する。 2人がラッシュデュエルで対決することに!

 

遊戯王 キャスト

 

王道遊我:石橋陽彩 上城龍久(ルーク):八代拓 蒼月学人:花江夏樹 霧島ロミン:楠木ともり 改造ドローン:小林裕介 ゴーハ社長:はじめしゃちょー

ホログラムの男:浪川大輔 ゴーハ社の幹部:山根雅史 遠藤リク:安田陸矢 小早川カツ:大塲駿平 生徒:熊谷健太郎 河村梨恵

 

遊戯王/アニメ/2話/2020年4月11日放送日みどころ

 

今から20年程にカードバトル(デュエル)で超盛り上がった遊戯王。
激レアカードには数十万円の値が付いた程でした。

その最新シリーズとなる遊戯王セブンスが放送されると知り、今回はどんな激熱バトルを観れるのかと楽しみにしています。

主人公はゴーハ第7小学校に通う、デュエルと発明が大好きな王道遊我。

その友人である上条龍久(通称ルーク)もデュエルが大好きで、ゴーハ7小ナンバーワンデュエリストと自称する程。

そんな二人が「デュエルの王」の噂を聞き、意味ありげな石碑へ行ってみると謎の人物と遭遇。
そしてデュエルが始まるというわけです。

遊戯王って、キーとなるキャラクターをどう扱いが重要なんですよね。

初代遊戯王主人公の武藤遊戯の場合、それはブラックマジシャンでした。

ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン等のように、そのカードを出せれば勝てる!という強力なモンスターもいます。

でもそういうのは激レアでほとんど入手出来なかったり、フィールドに出す為の条件が厳しかったりとなかなか使いづらい。

その点ブラックマジシャンならそういう制約は少なく使いやすいですし、補助カードの使い方次第で化けます。

武藤遊戯は単純な力技ではく、ブラックマジシャン等の普通のカードを使いこなして強敵に勝利してきました。

奇しくも今回の主人公・王道遊我の使うエース・モンスターも同じマジシャン系の「セブンスロード・マジシャン」。

果たしてどのように活用するんでしょうか。

前回はホログラムの男を無事倒しましたが、次の相手は強敵ルーク。

セブンスロード・マジシャンの活躍を楽しみに観たいと思います

 

 

 

遊戯王/アニメ/2話/ 楽しみな点

 

昔はよくカードゲームをやらせて頂いたので懐かしくもありまた続いているのは嬉しいです。設定が小学5年生ということで前とそんなに中学生の時と変わらないと思いました。気持ちは全然昔と変わりありませんでした。

実際にみんなで楽しくデュエルがしたいだけということで勝負が始まる。

アニメでも描けば実際にやる人も多くなりますしいい効果が期待できるのではないでしょうか自分はカードゲームをやるときは結構テンションも上がりますしいい気持ちで取り組めます。

ライバル同士の戦いになりますので楽しみです。自分はオープンな姿勢というとこが特に好きでした。カードゲームってギャラリーがいるから盛り上がる、また黙々とやるのも良し、わいわいやるのも良し。

アニメを見て参考になるんじゃないでしょうか。

またわかりやすくカードの説明もあるので実際に使うときにも覚えるし自分は好きでした。

予告編もただ次回の説明ではなくてカードの説明があれば使いたくもなるし人気も出るのではないでしょうか。

コロナウィルスの影響で外出や遊びが難しい中ではありますがカードゲームもまた楽しいはずです。

是非積極的に遊んで飽きずに取り組んでほしいです。

 

遊戯王/アニメ/2話/無料視聴まとめ/2020年4月11日放送日 視聴者感想

 

初代の遊戯王を見てきたので、新しい時代の遊戯王を見られるのはとても嬉しいし、楽しみです。初代の遊戯王の主人公は二面性がありましたが暗く少し弱いイメージでした。物語全体も少しミステリアスな雰囲気が漂っていましたが、この遊戯王セブンスは主人公が勝気なイメージでどんどん面白い展開にしてくれそうなのでわくわくします。

初代の遊戯王とカードやデュエル方法も違うとおもので、その違いも楽しみながら見ていきたいと思います。一体どんなカードが見られるのでしょうか。

また舞台が小学校というのも面白いなと思いました。小学生たちが繰り広げるデュエルがどんなものなのか、また大人たちが管理するデュエルとはどんなものなのかも注目してみたいと思います。

キャラクターたちも個性豊かな面々が揃っているので、主人公とどのように絡んでいくのか楽しみです。特に注目しているキャラクターは蒼月学人と霧島ロミンです。

蒼月学人は生徒会長ということで一体どんな真面目なデュエルを見せてくれるのか楽しみです。霧島ロミンは小学生とは思えない見た目で魅力的です。しかもロックバンドの人気ギタリストで謎に包まれているということで一体どのような秘密があるのが早く知りたいです。

 

まとめ

 

何が今までと違うかというと、それは舞台ですね。主人公は小学5年生の少年なのです。今までのシリーズでは、主人公はだいたい高校生だったので、かなり年齢を下げてきたなという印象があります。

そして、その主人公なんですが、もちろんデュエルも好きなんですが、それと同じくらい発明が好きだそうなんです。

これもまた今までの主人公にはないようなキャラクター個性ではないでしょうか。

小学生なのに、発明が好きというのはものすごく頭が良さそうなイメージを持てますね。

そして、物語としては、主人公は大人に管理されることを窮屈だと感じて、自分でデュエルのルールを作ってより楽しくなるようにしてしまうのです。

こんな主人公今まで見たことありません。

ルールがあるから成り立つまでいるのに、そのルールに不満を感じて、そのルール自体を新しく発明してしまうのです。個性としては、抜群にインパクトがありますし、なによりもデュエルに対する熱い気持ちが見えますね。

 
王道遊我( CV:石橋陽彩)は自分の発明を「ロード」と呼び、窮屈なデュエルの世界を誰もが楽しめる新しいルールに変えたいと考えていました。

とある日、「ゴーハ7小ナンバーワンデュエリスト」を自称する隣のクラスの上城龍久、通称ルーク( CV:八代拓)からある伝説を聞きます。

そして、興味津々の主人公とルークがたどり着いた先にはいかにもな謎の石碑がありホログラムの男(CV:浪川大輔)が待ち受けています。

そして遊我が「デュエルの王」として認められるには決められた制限時間内に勝利し、「ラッシュデュエル」をインストールしなければならないのです。

ラッシュデュエルとは、デュエルディスクのスロットが5つから3つに変化し、赤い7の字となって戦闘を行います。

各デュエリストはデッキから4枚づつ取り出し、初期のライフポイントが4000からスタートするという新しいルールです。

そして、奮闘の末ホログラムの男に勝利した遊我はラッシュデュエルをインストールしました。

ルークはデュエルを管理するゴーハ社に秘密にしようとしましたが、「みんなで楽しくデュエルがしたい」と世界中のデュエリストたちを楽しませたいという思いを持つ遊我は対立し、2人はラッシュデュエルで対決します。

 

遊戯王/アニメ/2話/無料視聴まとめ/2020年4月11日放送日/b9/「アニチューブ」「アニチューブX」「ANITUBE」、アニポ、anitube、kissanime、pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

遊戯王/アニメ/2話/無料視聴まとめ/2020年4月11日放送日