アニメーション

ガンダムビルドダイバーズ/2期/続編/動画1話/Re:RISE 2nd Season無料視聴

ガンダムビルドダイバーズ/続編/2期/動画1話/Re:RISE 2nd Season無料視聴

 

2020年4月11日19時から『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 2nd Season 第14話「めぐりあい、そして」』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ガンダムビルドダイバーズ/続編/2期/動画1話
 

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 2nd Season /番組内容

 

惑星エルドラの民であるフレディは、偶然見つけた一冊の本を手に、遺跡内の神殿に足を踏み入れる。それが、ビルドダイバーズとの出会いのきっかけになるとは思いもせず…。

番組内容
激戦の果てに静止衛星から放たれたひとすじの光は、ヒロト達が戦い続けてきた「惑星エルドラ」がネットワークゲーム「ガンプラバトル・ネクサスオンライン(GBN)」の世界ではなく、現実(リアル)の世界である可能性を突き付けるものであった。その状況に、一度は足を止めてしまうビルドダイバーズ。しかし、共にヒトツメと戦ってきたフレディ達エルドラの民との絆が、ヒロト、カザミ、メイ、パルヴィーズを再び結集させる。未だエルドラに意識を囚われたままのダイバー、シドー・マサキの行方。そしてヒトツメを率いる謎の存在、アルスの正体。なによりも、かけがえのない仲間であるフレディ達を救うため……そう、エルドラにはクリアするべき“ミッション”がまだ残されている。 新たにビルドした力(ガンプラ)を手に、もうひとつのビルドダイバーズの真の戦いは、ここから始まる。

 

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 2nd Season キャスト

 

ヒロト(クガ・ヒロト)(小林千晃)
カザミ(水中雅章)
メイ(渕上 舞)
パルヴィーズ(南 真由)
フレディ(加隈亜衣)
イヴ(水瀬いのり)
ムカイ・ヒナタ(若山詩音)

 

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 2nd Season 動画2期続編ストーリー性

 
これまでのシリーズで登場した歴代の名ロボットがたくさん出てくるのが面白いです。

シリーズの垣根をこえてたくさんのガンダムが共演するのは胸が熱くなります。

実際のロボットではなく、作ったプラモデルのデータをオンラインでバトルさせるという、かなり進んだ技術のもとで展開する設定がすごいとおもいます。

人物たちがチームをくんでミッションをクリアするので、ガンダムでなく、まるでオンラインゲーム実況をみているような感じもします。

変わったガンダムシリーズで興味深いです。

オンラインで出会う仲間たちはアバターを用いて会っていますが、アニメ一期後半ではリアルでも対面をはたしました。

二期ではゲームの外の現実世界でも彼らの関係が濃く描かれるとよいと期待します。

ゲーム内の獣人の村のエピソードでは、それがネット世界とはおもえないようなリアルに悲痛をともなう展開となっていました。

ガンダムを扱う者たちの世界、獣人たちの世界との繋がりは何なのか、どちらもリアルな世界でもあるのかという世界観の謎に迫る展開も期待したいです

。一話では、ビルドダイバーズの面々がネット世界で活躍するシーンがなかったので、彼らがまたガンダムで戦う次回以降の話が気になります。
 

ガンダムビルドダイバーズ/続編/2期/動画1話 楽しみな点

 
前作が2019年10月より放映されて半年、2ndシーズンが始まります。「ガンダムビルドダイバーズRe.RISE 2ndシーズン」です。

ガンプラによる対戦競技である「ガンプラバトル」。

これはGBN(ガンダムプラバトルネクサスオンサイン)上でのネットワークゲームのはずでした。

しかしこれは仮想現実などではなく、現実に「惑星エルドラ」で起きた事実でした。

エルドラの民、フレディ達の困難は、まだまだ残されたミッションのクリアであり、前作より、ビルドダイバーズのヒロト、カザミ、メイ、パルヴィーズが再び集うこととなります。

今回は「フレディと共にエルドラ救出」という明確なミッションがあり、RPG要素も強いようです。エルドラの民を襲う数々の困難。

それは「ヒトツメ」であったり、またそれを率いる存在であり、更に新たな困難の存在です。今回のミッションは何なのか。

そして、惑星エルドラは救えるのか。

フレディと、再集合したビルドダイバーズの成長ドラマをしっかり見守りたいです。

そして何より、ガンダムと言えばロボデザです。

今作でも新たなデザインのガンプラが登場するでしょう。

この、デザインの変更、動き、3Dへの落とし込みの際のカッコ良さは要チェックです。

ガンプラは「大人でもハマってしまう」デザインですからここは大きな期待ですね。
 

ガンダムビルドダイバーズ/続編/2期/動画1話視聴者感想

 
ガンプラを作ってオンラインで戦うというアニメの続編です。

ビルドファイターズが放映されるようになってからもずいぶん時間が経ちますがこのシリーズもとても人気ですね。私はファーストガンダム(初代機動戦士ガンダム)世代なのでアニメを見てプラモデルを作るという流れがあったのですがガンプラが主役になるアニメが出てきた時は本当に驚きました。

ポケモンのようにカードやキャラクターをコレクションしてそれを操るゲームやアニメのコンテンツが流行っていたのでガンプラでそのような感じを演出していると思っていましたが子供たちは夢中になったでしょうね。

政治色の強いストーリーが複雑なガンダムシリーズの中にあって主人公たちがガンプラを自分の思うように作りながら相手と強さを競うというのは分かりやすくて面白いと思います。

今度の作品はオンラインからリアルな世界で戦うストーリーのようですがまた新たな展開が期待できます。

ガンプラ自体もバリエーションが増えていくので作り手の人たちにも新たな楽しみができるところがいいですね。

いろんなキャラクターが次々と生まれていくのでプラモデルを作るという意味でもとても楽しみな作品になると思っています。

まとめ

 

いよいよガンダムビルドダイバーズRe:RISEの2nd Seasonが始まります。ガンダムビルドシリーズはこれでもう4作品目になるようで、さぞ人気が出ている証拠なんでしょうね。

ファンとして好きなシリーズが続くのは嬉しい限りです。

時代ごとの違いというか特色はあれど、いくつになってもガンダムは本当に良い。

正義の心を擽られます。サンライズだからこそ安定した面白さを続けてくれているなという安心感もありますね。

2nd Seasonではまたヒロトたちの活躍が観られるようで正直ホッとしました。

Re:RISEになった時みたいに一新するのも良いけれど、もう少し彼らの世界に浸かっていたかったからです。

ガンダムビルドダイバーズはガンプラってところからコアな印象を持たれがちだけど、Re:RISEではストーリーが意外にシリアスなんですよね。

私みたいな元来のガンダムファンは勿論のこと、ガンダムってどこがそんなに良いの?と思ってる方にも意外と深いなと感心してもらえそうな作品。続きが気になりすぎてヤバいっていう副作用もありますけどね。

それに、まだガンプラ収集追いついていないのに、さらに欲しいもの増えて嬉しい悲鳴があがりそうです。

このアニメの楽しみなところや、面白そうと思ったところはネットワークゲームの世界が現実になるそうですがどちらもアニメの世界で非現実的なのに世界が2つに分かれているところに興味を持ちました。

アニメの世界というだけで現実離れしていて面白いのに、さらにまたアニメの世界でも2つ世界が出てくることがより一層楽しみが増えると思いました。

このアニメの内容は仲間を救う内容ですが、あまりアニメをみない人でも友情系の仲間を救う!というテーマは見やすいと思いました。

どうやって仲間を救うのか注目しています。

仲間のために頑張る姿はとても感動できるものだと思いますので今回、それがテーマなので大変興味を持ち楽しみにしています。

仲間を無事に助けることができるのかも今からすごく気になっています。

また、このアニメは一人が一人を助けるということではなくみんなで一人を助けるということになっていますので、どういう状況で助け出すのはかは人それぞれですがこのアニメをみてきっと自分のお友達をもっと大切にしようと思う人が増えると思うし、お友達同士の強い絆は素晴らしいということも学べると思います。

アニメをみて友情の大切さを学べることは凄くいいことだと思うので楽しみにしています。
 
ガンダムビルドダイバーズ/続編/2期/動画1話/b9/アニポ、anitube、kissanime、「アニチューブ」「アニチューブX」「ANITUBE」、pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ガンダムビルドダイバーズ/続編/2期/動画1話