バラエティ

テキシコー/動画/nhk/第1回/無料視聴まとめ4月6日~最新話

テキシコー/動画/第1回/無料視聴まとめ4月6日~最新話

 

2020年4月6日10時5分から『テキシコー (1)』がOAされます

 

見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

テキシコー/動画/第1回/無料視聴まとめ4月6日~最新話
 

テキシコー/番組内容

 

楽しいキャラクターが登場するアニメーションなどを交え、プログラミング的思考(テキシコー)をパソコンを使わずに育むことができる新しいプログラミング教育番組。

番組内容
楽しく!創造的に!ユニークなキャラクターが登場するアニメーションなどを交えながら、プログラミング的思考(テキシコー)をパソコンを使わずに育むことができる新しいプログラミング教育番組。「あたまの中でうごかしてみよ」、「効率第一。ダンドリオン」、「ロジックマジック」、「こんなところにプログラム」などの工夫されたコーナーが、5つのプログラミング的思考を、楽しく、わかりやすく伝える。

 

テキシコー 出演者

 

語り
川西賢志郎,水田信二,佐藤匡,山本晃士ロバート

 

テキシコー/動画/第1回/ 4月6日~最新話ストーリー性

 

まず、『テキシコー (1)』のURLを見て、NHKらしい非常に教育的な良い番組だなと感心しました。
テキシコーとは、プログラミング的思考から考えられた言葉で、新しいプログラミング教育番組です。面白い言葉です。最初は何語?と思いました。

プログラミング的思考が5つに分かれており、「頭の中で動かす」、「効率第一。

ダンドリオン」、「ロジックマジック」、「こんなところにプログラム」とあります。

これらは仕事にも必ず役に立つなと思い、真剣に動画を見てしまいました。

中でも、「効率第一。ダンドリオン」と「こんなところにプログラム」は非常に為になる内容でした。

「効率第一。ダンドリオン」は、ちり取りでゴミを掃除する内容で、どうすれば3工程かかるところを2工程で終わらすかという内容になってます。

要するに効率、段取りの話です。自分の仕事も効率、段取りの事は口酸っぱく言われています。動画を見て、なるほどなと思う部分ばかりで、自然と頷いていました。

「こんなところにプログラム」は、トイレが通路から見て空いてるか使用中かが一目で分かる方法の内容になってます。目から鱗でしたね。

これは自分の仕事でも絶対参考になると思ったのでメモしました。会社でこの考え、方法を使用出来る部分はないか調査するつもりです。

この番組は子供も大人も楽しめて勉強になります。

芸人の和牛さんが出ているのも面白いところです。

是非とも継続して見ていきたい番組ですね。

 
現在は、パソコンなどの普及に伴ってプログラミングの重要性が高まってきており、幼稚園生や小学生の習い事でもプログラミングの人気が高まってきていると良く耳にしますが、プログラミングを楽しく学ぶことが出来る「テキシコー」は需要が高まっていると思います。

「テキシコー」は、プログラミングのことを学べるということに加えて、親しみやすいキャラクターが登場し、アニメーションを駆使して解説をしてくれたり、話が進んでいったりするので、プログラミングを楽しく学ぶことが出来ます。

そのため、プログラミングの知識が必要とされていて、プログラミングを学んでいる世代である幼稚園生や小学生が楽しみながら学ぶことが出来ると思います。

また、プログラミングについての知識がほとんど無いわたしのような大人にとっては、「テキシコー」はやさしい内容から教えてくれたり、日常の生活で目にすることがあるプログラミングについて教えてくれたりするので、とても面白いと感じました。

プログラミング人間のコーナーは、少しシュールで面白く、ほかのパターンも見てみたいという気持ちになりました。

「テキシコー」は、プログラミングを勉強したい人でも、ちょっと興味があるだけの人でも楽しめる内容になっているので期待しています。

テキシコー/動画/第1回/4月6日~最新話楽しみな点

 

興味などを刺激される

プログラミングを学ぶ前にオススメしておきたいテレビ番組がテキシコー。

プログラミング、ではなくプログラミングテキシコウについて楽しく学べてしまうというのがコンセプト。

プログラミング的思考を身に付けるのに大いに役立ってくれるかも。

番組の作りが面白いですからね。

コーナーごとの内容に加えて映像とかでその見せ方も興味深い。

老若男女幅広い世代が番組ファンになるような良さがありますね。

魅力的な番組と胸をはって言えます。

プログラミングなんて関係ないとか、興味はないよって人でも楽しめるところが素晴らしい。

これはどうなってるんだろう、なぜこの動きになるんだ?と考えてみたり、原理が分かってスッキリしたり。

その仕組みがなるほどと楽しい驚きとか納得があって面白かったりもするし、真似したくなるところもあったりしますよね。

アニメーションにしても、番組全体の雰囲気もだけど、なんともクセになる。

ダンドリオンもなんだか動きとかも可愛くて独特で好きなんです。

息子が小さい頃、デデニオンをみてなぜか涙を流すほど笑ってたりして、とにかくものすごくお気に入りだったから、ダンドリオンも最初から愛着を持ってしまうんですよね。

和牛のお二人も良い。

2人ともが良い。

なんかほっこりするし、和牛のことがさらに好きになってる気がします。
 

テキシコー/動画/第1回/ 4月6日~最新話視聴者感想

 

プログラミングも楽しそうと思えるような番組

小学3年生から高校生を対象とした教育番組だけど、大人の自分が観ても面白いと思いました。

というか、その年齢に達してない我が家の子供も楽しんでみてました。

つられて観たのがこの番組を知ったきっかけです。

ナニコレ、面白いのがやってるなぁと興味を持って最後まで観てしまったんですよね。

で、子供と観るのにいいなと放送チェック、録画予約と。

プログラミングが必修科目となると聞いたときは、今の子供は大変だなとか思ったし、聞かれてもこたえられなし苦手意識を持ってしまってたんです。

でも、あぁこういうことなのかと。大げさかもだけどプログラミングに興味を持つ、不安を取り除いてくれる番組だと思ったんですよね。

こういう授業とかだったならむしろ楽しそうだなって思ったくらい。

その点ではちょっと今の子をうらやましく思っちゃいました。

そんな自分の単純さに改めて気づかされたり。

コンピューターを使ってプログラミングをするわけじゃないのがみそですよね。

あくまで、プログラミング的思考を育んでくれる番組。

テキシコーという響きは頭にのこるけど、的思考の部分がタイトルになっていたとは。

テキシコーテキシコー、というのもつい口づさんでしまいました。

これまた頭に妙に残る。

ユニークな番組で、プログラミングを特に意識しなくても観ていて楽しめます。

 

まとめ

 

実際にパソコンを使わないでプログラミングの教育を行う、というのはとても興味深いことだと思います。

確かにコーディングではいかに短く効率的なコードを書くことができるのか、といった技術が必要とされており、パソコンを使わずにしてプログラミング力を養うことは理論上可能だと考えられます。

さらに、プラグラミング教育に関しては数々の先進国に遅れをとっていると言える日本ですが、その根本的な問題は人材不足と教育現場における環境の不整備だと考えられます。

子供にも親しみやすいキャラクターなどを駆使することによって、将来その分野に進むような子供を育成することは国を挙げての重要な課題と言えると思うので、この番組がその問題についての解決策と言えるほどのものとなり得るのか非常に楽しみです。

さらに、パソコンを手元におく必要がない、というのは経済力に関する問題で購入などによって手に入れることが困難であると言える家庭の子供であっても視聴することで、興味、関心を持って将来的に手に入れることができるような立場に立った際にIT分野に進むことを選ぶ、といった決断をするための足掛かりとしての役割を果たすことができる可能性があると考えられろのでとっても期待しています。

 
テキシコー/動画/第1回/無料視聴まとめ4月6日~最新話pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)ではみれない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

テキシコー/動画/第1回/無料視聴まとめ4月6日~最新話