永久脱毛の施術後の効果

永久脱毛は医師がいる医療機関でしか受けられません。このため、永久脱毛は美容皮膚科や美容外科といったクリニックで行われます。医療用レーザーを使ったレーザー脱毛、通電針を使うニードル脱毛の2つの方法がありますが、現在はレーザー脱毛が主流になっています。レーザー脱毛はリーズナブルな料金、痛みが少ない、一度に広範囲を施術できるなどメリットが多い方法です。

ただ、即効性はなく、施術後すぐに毛が抜けるわけではありません。数日~1週間ほどでスルッと毛が抜けていきます。ニードル脱毛は針で1本1本の毛を処理していく方法なので、レーザーと同じ施術時間ですと施術できる範囲は狭くなります。しかし、即効性のある方法なので、施術後はすぐに毛が抜けていきます。

毛1本あたり、あるいは施術時間によって料金が設定されていることが多いため、レーザーに比べると料金がやや高くなります。ニードル脱毛は昔から永久脱毛として行われてきた方法ですが、施術にはしっかりとした技術と知識が必要であるため、人材育成にコストもかかります。こうした点も、レーザーが主流になってきている理由のひとつです。施術後、すぐに効果を実感したいというのでしたらニードルの方が向いていますし、料金を抑えたい、痛みに弱いというのであればレーザーが適しています。

レーザーとニードルの両方を行っているクリニックでは、2つの方法を併用して両方のメリットを活かす施術も盛んです。まずは広範囲をレーザーで処理し、残った毛をニードルで処理していくのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*